FC2ブログ

高知県四万十市西土佐地区で、農薬を使わずアイガモ農法でお米を作っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

味噌作り-4日目-

 麹が上手くできませんでした!!(涙

 前日の2度のかき混ぜ作業を経て、半ば諦め気味でしたが、案の定麹カビの繁殖が不十分でした。

 失敗した麹の写真。
麹-失敗-
 ところどころ白いところは麹カビが繁殖していますが、全体に繁殖していません。

 出来上がった麹がスーパーとかにも売っているということでしたので、大豆を煮ている間に麹を確保すべく買い物に行ってきました。

 購入した麹。(乾燥麹)
麹-購入-

 失敗したものと購入したものの比較の写真。
麹-比較-
 去年4月に仕込んだ時もここまで立派な麹を作ることはできませんでしたが、違いが一目瞭然です。

 煮られている大豆。
大豆-煮-
 量がかなり多かったので、カセットコンロまで出して、鍋3つに分けて煮ました。

 大豆が煮上がるまでに約2時間くらい。煮上がるまでに、買ってきた麹と塩を混ぜて”塩切り麹”を作ります。

 塩と麹を混ぜているところ。
塩切り麹-作製中-
 塩は黒潮町の道の駅で天日塩を買ってきました。材料費で最も高くつきましたが、せっかくなので少しでも美味しくなるように天日塩を使いました。

 塩切り麹の完成。
塩切り麹-完成-

 そうこうしてるうちに大豆が煮上がり、ここからが最もハードな作業。

 煮上がった大豆を潰します。
潰し-一升瓶-
 上の写真は、煮えた大豆をビニール袋に入れて一升瓶で潰しています。

潰し-すり鉢-
 こちらはすり鉢とすりこぎで潰しているところ。

 次に潰し終わった大豆と塩切り麹を混ぜます。
混ぜ中

 うちの母が、「全部の材料を混ぜる時に1時間くらい混ぜると美味しい味噌になる。」という話を味噌作り名人から聞いてきまして、ひたすら混ぜる混ぜる混ぜる混ぜる・・・。
混ぜ中2

 実際1時間近く混ぜまして、最後に容器に詰め込みます。
詰め込み中
 空気が混入しないように、しっかり押しつけながら詰め込みます。

 最後に、振り塩して完成。ところどころ黒いのは種味噌として混ぜ込んだ、我が家の味噌です。
完成

 9時くらいから大豆を煮始めて、完成したのは13時を少し過ぎたところでした。
 後は直射日光が当たらない場所で半年ほど熟成したら美味しい味噌の出来上がり・・・のはず(笑。

 今日の作業は、僕(浜田)、美保さん、美保さんのお母さん、中学校の細川先生(栄養教諭)の4人(応援係として純護さん(笑))で行いました。全部で10kgくらいの味噌ができあがる予定です。
 細川先生は、「見学」という話でしたが、しっかりと(ちゃっかりと)働いていただきました(笑。
 仕事柄興味があったとはいえ、休日使ってこういう体験や経験をしようという先生がおられることに頭が下がる思いです。本当にありがとうございました。

 出来上がりが楽しみです。 


スポンサーサイト
  1. 2011/02/13(日) 15:19:20|
  2. その他農業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

味噌作り-3日目-

 3日目です。

 本日は朝、保温箱から出して広げて、更に温度管理して保温する。
 その後、4時間ごとに2回手入れ(混ぜる)するというもの。

 9時過ぎくらいに作業に降りて、こんな感じに。
保温中3日目

 状態としてはちょっと「???」な感じ。去年仕込んだ時も半信半疑だったので、今回も上手くいってくれると良いのですが・・・。

 しかし、何せ今日は寒い。味噌は寒仕込が良いと聞きますが、寒いと温度管理が一苦労です。

 昨日も同じことを書きましたが・・・。

 どうか麹が上手くできますように!!!


  1. 2011/02/12(土) 10:54:14|
  2. その他農業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

味噌作り-2日目-

 本日味噌作り2日目です。
 1日目は米を洗って水につけておくだけなので、実質的な作業としては1日目になるでしょうか。

 下の写真は蒸し具合をチェックしている時です。
蒸し具合チェック

 続いて蒸し上がった米の温度を38度付近まで下げます。
温度下げ中

 ある程度温度が下がった蒸し米に種麹をつけます。
 今回はお茶などを煮出す用の袋に入れてつけました。
種麹づけ

 種麹をつけた蒸し米を発泡スチロールの箱の中で30~40度程度に保温して保管します。
 これで本日の作業はほぼ終了。後は温度管理しながら明日まで待つことになります。
保温用発泡スチロール

 8時前くらいから母が米を蒸してくれていて、10時過ぎくらいには保温まで完了。1時間ほど温度の推移を見守ってから昼食のために帰宅し、ブログを更新しているという状況です。

 麹がちゃんとできるかどうかが味噌作りの難しい部分のほぼ全てだと思っています。
 ちなみに、発泡スチロールのなかにはお湯を入れてタオルでくるんだペットボトルを入れて湯たんぽ代わりにしています。その周りは古いこたつと電気毛布を利用して保温。
 しっかりと種麹が付着し、温度管理ができていれば、明日の朝にはうっすらと白っぽくなっているはず・・・。

 上手く仕上がりますように!


  1. 2011/02/11(金) 12:00:46|
  2. その他農業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残念ながら・・・。

 残念ながら・・・というか予想通りというか(笑。

 味噌作り体験への参加申し込みはいただけませんでした。
 今回は自家消費用に作り、ノウハウを蓄積していきたいと思います。
 作り方とかに興味がある方の「見学」は受け付けますので、興味がある方は、090-7345-3219までご連絡下さい。


  1. 2011/02/09(水) 09:47:17|
  2. イベントのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

木を植える。

 床屋へ行けば一日幸せ
 妻をめとれば一週間
 新馬を買えば一ヶ月
 家を建てれば一ヵ年
 正直に暮らせば一生幸せ

 イギリスの諺(ことわざ)だそうです。
 同じような諺が世界各地にあるようで、もともとの諺が世界各地に広がって、地域性や文化等と融合して変化したんじゃないかなと思っています。

 僕が感銘を受けたのは、イスラムの諺だったとうろ覚えなのですが(残念ながら「そのものズバリ」を探し出せず。)、最後のところが

 一生の幸せを得たければ木を植えなさい

 というものでした。

 果樹園の整備をするようになってから、この言葉をよく思い出します。
 「木そのもの」だけでなく、事業の種であったり地域の活性化であったり、いつか花を咲かせ、実がなり、人や地域を潤すように頑張っていきたいと思います。

 なので、

 味噌作り体験の企画に誰も申し込んでこなくてもめげません!!

 今日の15:00まで受付中ですよ~。よろしくです~(笑)。


  1. 2011/02/08(火) 09:52:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォーラム~。

 昨日は朝のうち中村地区での清掃ボランティア活動。
 その後、先だって告知したフォーラムへ参加してきました。
 残念ながら主催者側でしたので、写真を撮る時間はありませんでした。

 最初の仕事は開会のご挨拶・・・。頭の中では割りとしっかり原稿を用意してたつもりだったのですが、緊張のせいでイマイチな感じに・・・(汗。

 次の仕事はパネルディスカッションのパネラー。
 こちらの方はそこそこ喋れたんじゃないかと思います・・・が、聞いてた人はどう感じたでしょうか(汗。
 この週末にかけて実施する予定の味噌作りの宣伝とかもしたかったのですが、そこまでは追いつかず・・・(汗。

 今回こういった事業をやってきて、最も良かったなぁと思えたのが、色々な人と出会えたことです。
 昨日もそんな刺激を受ける出会いがありました。

 まずは、小野隆利さん。
 四万十川の河口域で(株)川漁師倶楽部 という、川漁を主題とした体験型観光を営んでおられます。

株)川漁師倶楽部さんのWebサイトはこちら

 続いて、豊田庄二さん。

 四万十川の源流域である津野町(旧東津野村)の方で、よみがえれ四万十源流の会に所属しておられます。
 川漁や地域の食文化に深い造詣をお持ちです。

よみがえれ四万十源流の会さんのWebサイトはこちら

豊田さんにはこんなプロフィールも・・・。

 最後に、新玉悟君という西土佐出身の高校生。とてもユニークで将来が楽しみな若人です。

 源流から河口まで面白い人が沢山居ます。そういった人たちを繋ぐだけでもかなりの地域活性に繋がるのではないかと確信しました。

 次はこの週末の味噌作り企画です。まだまだ参加者募集中です。よろしくお願いします。



  1. 2011/02/07(月) 14:07:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここはどこ・・・。

 午前中少し時間があったので、何箇所か覆いが取れてる箇所があるので、直してやろうとブルーベリー畑へ。


 そこで発見されたのがこちら・・・。
ここはどこ1

 写真上部のブルーシートの上で発見された厚さ1cm級の氷デス・・・。

 続いてがこちら・・・。
ここはどこ2

 苗木に被せてある覆いの陰に残る霜。既に陽が当たっている場所は融けているのですが、ほんの少しの陰でも頑張って生き残る健気な霜たち・・・。

 もうちょっと良い場所探した方が良かったかなぁと心を傷めつつ、「何とか頑張ってくれぃ。」と応援し、作業を済ませて戻ってきました。


  1. 2011/02/04(金) 11:55:54|
  2. その他農業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォーラムのお知らせ。

エコシステムフォーラム

 携帯で撮った写真なのでかなり見づらいですが・・・(汗。

 高知県西南地域海のエコシステム創出協議会のまとめとして、2月6日(日)四万十市の新ロイヤルホテル四万十にてフォーラムを開催します。私(浜田)もお手伝いさせていただきます。お時間の許す方はぜひお越し下さい。

 2月13日(日)味噌作り体験企画についてですが、上記のフォーラムなどでも宣伝できたら・・・と少し欲を出しまして、締め切りを2月8日15:00までに延長させていただきます。
 こちらの方もよろしくお願いします。


  1. 2011/02/03(木) 11:17:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

ちから

Author:ちから
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
メッセージ (7)
成長の様子 (5)
収穫 (0)
イベントのお知らせ (21)
あいがも農法 (34)
その他農業 (38)
その他 (95)
稲作 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。